健康的に痩せたいなら、肥満外来がおすすめ!

肥満は放っておくと大きな病気にかかるリスクが高まる

肥満外来は、医者の指導の下でダイエットを行える病院です。肥満は放っておくと、心筋梗塞や脳卒中などの大きな病気にかかるリスクが高まってしまいます。

しかし、自分でダイエットを行おうとしてもなかなか上手くいかない人もいるでしょう。健康のために痩せたいけれど、自分の力だけでは難しいという人に肥満外来は向いています。

肥満外来で受けられる治療方法とは?

肥満外来で受けられる治療方法は病院によって差はありますが、主に食事療法と運動療法です。

食事療法は、摂取カロリーの見直しや食事内容の改善などを指導されます。体重を減量するためには、消費カロリーよりも摂取カロリーを少なくする必要があるのです。必要な摂取カロリーは、年齢や普段の生活スタイルなどによって決まります。そのため、カウンセリングを行って普段どれだけカロリーを取っていたのか、どのような食事をしていたのかをチェックし、改善点を見つけていくのです。ただ摂取カロリーを減らせばよいのではなく、栄養素をしっかりと取れる食事をする必要があります。したがって、カロリーを抑えてなおかつ栄養が取れる食事をレクチャーしてくれます。痩せやすくなる食べ方を教えてもらうのも、食事療法のうちの1つです。

運動療法は、有酸素運動と無酸素運動を組み合わせて行うことが多いです。体型や普段の運動量などに合わせた指導が行われます。急に激しい運動を行うと、膝や腰に負担がかかります。また、元々膝や腰が弱い人もいるでしょう。したがって、無理のない範囲で出来る運動をレクチャーしてくれる肥満外来が多いのです。

肥満外来は、血液検査や内臓脂肪などのチェックを行い肥満の原因についてしっかり調査を行ってから、一人ひとりに合ったダイエットプログラムを作成しダイエットを行っていきます。