気になる産後のたるみ・・・どうやってダイエットする?

焦って動くのは禁物!

妊娠をして出産をする時は、お腹が膨らんで一気にへこむことになるのでどうしてもたるみが生じます。たるみ具合が大きいほど気になってしまいますが、そこで焦って動くのは禁物です。例えば激しい筋力トレーニングや有酸素運動をするのは時期尚早です。出産をした直後というのは、ホルモンバランスが乱れていて体調が万全ではありません。そんな時に激しい運動をすると、具合が悪くなって母乳の出方にも悪影響が生じる可能性があります。全く運動をしてはならないという意味ではなく、軽めのウォーキング程度であれば健康を維持する為にも大切です。毎日少しでも動いてカロリーを消費することは決して無駄ではありませんし、強度の高い運動をする為の良い準備にもなります。

筋力トレーニングも必要

産後ダイエットではランニングなど有酸素運動も大切ですが、筋力トレーニングも忘れてはいけません。筋力を強化すると、基礎代謝が上がって脂肪が燃焼しやすい体になります。脂肪が燃焼しやすい体になると、ダイエット効果が増してスムーズに痩せることができます。激しい筋力トレーニングは不必要で、上半身と下半身をバランス良く鍛えたいです。

食事にも注意したい!

効率良く脂肪を燃焼させてたるみを解消させる為に、摂取カロリーを極力抑える必要があります。出産直後は食欲が増加するなど体の変化が見られますが、思いのまま食べるのは避けて栄養バランスを考えた食事をします。全く何も食べないという極端な行動は良くないですが、生活に支障のないレベルで食事量を抑えるのは効果的です。

産後ダイエットを効果的に行うことで、妊娠前の体型を取り戻せることがありますが、体に負担のかからない減量法を選ぶことが何よりも大切です。